日本の介護に新しい風を

日本の介護株式会社

 03-6272-6546

【営業時間】9:00〜18:00(※土日祝休み)

スタッフブログ

北欧視察レポート①スウェーデンのクリスチャンスタッド市庁舎と記憶診断クリニック訪問

投稿日:2019年8月2日 更新日:

診断クリニック

今日はクリスチャンスタッド市庁舎記憶診断クリニックを訪問しました。

午前中はスウェーデンの高齢者福祉制度、特に社会サービス法医療サービス法について。午後は中核機関として認知症診断をされている認知症専門医 アンマリー先生と専門ナースのお話を聞かせていただきました。

福祉制度が確立されているスウェーデンでも高齢化が進み、市でまかなえない所を民間委託したり、日本で言うところのヘルパー制度(介護職という職種がなく、准看護師資格者が医療、生活の両面を支援しているそうです)の導入が検討されていたり、ボランティアではなく専門性を持った人が在宅の高齢者を見守るためにコンタクトパーソン(現役を引退した方)を増やしたりしている事を知りました。

また、アンマリー先生からは、認知症疑いの方の20%が治療可能な疾患であること、正確な診断と生活改善がいかに重要か、最新の治療のガイドラインがどうなっているか、患者さんの40%が65歳以下の若い世代となっておりスウェーデンでも大きな課題になっているなど。大変勉強になるお話をいただきました。

一番の驚きは、認知症が特別な病気ではなく、当たり前に生活できるようにサポートするのが国民の義務であると言う概念、教育がここスウェーデンには普通にあると言う事でした。社会制度の違いはありますが、日本でも参考にできる事が沢山あると感じました。

-スタッフブログ

Copyright© 日本の介護株式会社 , 2019 All Rights Reserved.